バロメーター

ストリートファイター6 part17

lukuku20240415.jpg
 中々MR1600を安定させることができないスト6です。
 課題は無限に見つかるのですが腕がそれに追いつかないもどかしさ。

 最近はジャスパを意識しています。
 立ち回りの置きパリィや被起き攻め時の投げをケアした遅らせパリィが強力とのこと。
 小技刻みにもジャスパで割りたいですし、対ルークの立強P>強弾もジャスパやりたい。
 意識することが多すぎる……!!

 話は変わりますが、私の個人的な目標がありまして
 今年はスト6のオフ大会に出場してみたい、というのがあります。
 去年から続くスト6のイベントの盛り上がりに感化されて私のスト6モチベが非常に高い。優勝が狙える強さでないことは重々承知ですが現地の盛り上がりを肌で感じたい。

 最近では「Beast Cup」と「EVO JAPAN」が絶好の機会ではあったのですが、私のオフ大会モチベが上がる頃には受付が終わっていたので絶妙にタイミング逃している感。
 大型調整前に今の自分の実力を試したかったが、難しそうか。
スポンサーサイト



Pixel 8 購入

20240410_0.jpg
 Google Pixel8を購入しました。(左がPixel 8で右がPixel 6)
 メイン機種の変遷がPixel 3XL → Pixel 6 → Pixel 8なのでPixel大好きマンのように見えるが、イイ感じに性能が高くてイイ感じに安いAndroidスマホを選ぼうとすると結果的にPixelになってしまう。前回は2年後に端末返却すれば実質0円みたいなシステムでしたが、今回のPixel 8も大体同じ。定価で買うにはスマホの値段インフレしすぎじゃんね。

 Pixel 8はPixel 6と比較すると、顔認証に対応したこととサイズが小さくなったので持ちやすくなったのが大きいですね。今まで顔認証が付いているスマホを使ったことがなかったのですが、あるとこれがかなり便利。ディスプレイの発色も鮮やかになっている。
 パフォーマンス自体はPixel 6でも不満なかったのであまり違いはなかったです。

 カメラはマクロモードが凄かったです。
 被写体との距離が数センチでもピントを合わせてくれる。使い所は謎。

 色を新色のmintにしたのですが、前機種とあまり代わり映えしないからRoseにすれば良かったとちょっとだけ後悔。

ピクミン3DX クリア

20240402 (9)
 ピクミン1&2から少し期間が空きましたが、ピクミン3DXをクリアしました。
 実は1&2が出る前にゲームだけ買っていたけど積んでいたヤツ。

20240402 (7)
 前作から大きく進化したのはグラフィックとUI面。
 1&2は元々GCのゲームだった一方、3はWiiUなので当然ですがHD画質で描かれ今作は自然環境がより美しくなっていますし、原生生物の生々しさも健在。特にヨロヒイモムカデや岩ピクミンのような鉱物のような質感が好きです。
 UIに関してはピクミンを投げる対象を指定できる「ロックオン」と一斉に多くのピクミンに命令できる「突撃」の2つがとにかく便利。ピクミンを思った方向に投げるのが地味に難しかった部分が解消されていますし、突撃に関しては開発者からどんどん使ってねというメッセージを感じるくらいには強力、殆どの雑魚敵はこれでどうにかなる。
 
 かなり親切な変更点ですが、個人的にピクミンは段取りを考えるのが楽しいゲームだと思っているので、それ以外でストレスを感じさせる部分が無くなるのは良い。

20240402 (10)
 メインであるストーリーモードは、正直かなり物足りなかったです。
 難易度はむずかしいを選択でクリア時間は約8時間程。

 主人公の目的はははぐれた仲間と合流して惑星を脱出するためのアイテムを回収することと、マップに存在する果物を回収してその日の食料を確保することですが、この果物がある程度回収すればクリアまでに必要な日数分の食料を確保できてしまうので、中盤以降は取る必要性が薄い。惑星の脱出に必要なアイテムもマップ最奥部のボスが隠し持っているパターンしかなく、ボスに辿り着くまでのギミックを解くのは楽しかったが、前作までのようなマップに点在する収集物を効率よく回収していく、といった楽しさは無かった。

2024040202
 攻略に関しては対原生生物は岩ピクミン、運搬は羽ピクミンの新種2匹がかなり優秀でした。岩ピクミンはあの紫ピクミンほど無法な強さではありませんが、オニオンから数を増やせるので数の利を活かせる優位点もある。羽ピクミンも海の上を運搬できるので状況によっては青ピクミンよりも便利な場面がある。ピクミンが5種類にもなるとそれぞれの見せ場を平等に作るのは難しいようにも思えた。

20240402 (4)
 一方で楽しかったのはサイドストーリーとミッションモード。
 どちらも内容は時間内に原生生物を倒したり、アイテムを収集する、という内容。
 やり直しもしやすいですし、ピクミンをどう動かすのか試行錯誤するのが面白い。

20240402 (3)
 クリア時のリザルト画面。
 ストーリーモードだけならかなり微妙な評価でしたが、サイドストーリーも含めればトータルでそこそこ面白かったかな、という感じです。
 ピクミン4はまた忘れた頃にやろうと思います。

ゲームのサントラ


 星のカービィ ディスカバリーのサントラの発売が決定しましたね。
 ディスカバリーのBGM、良曲ばかりだったので予約注文しちゃいました。

 元々ゲームBGM大好きマンではありつつも、サントラを買うほどの熱量は持っていなかったのですが、忘れた頃に欲しいと思った「FE Echoes」のサントラの生産が終了していて中古で定価の5倍くらいの価格で売られているのを見た時、気になったものは買えるべき時に買っておこうと思いました。あまり出回らないと思われるモノは特に。

 それにしても、サントラって結構イイ値段しますね。
 ゲーム単体よりもサントラの方が高い理由、いまいち分かっていない。
 CDという媒体そのものが高いのか……?

 昔好きだったゲームのサントラ集め始めたら、終わらない沼に落ちそうですねw

ドキドキ文芸部 クリア

20240322_0.jpg
 ドキドキ文芸部クリアしました。
 一時期話題になったノベルゲームですね。

 最初こそ普通のギャルゲーなのですが……途中から滅茶苦茶怖い!!
 ホラーゲームは苦手であまり手を出さない人間なので耐性がなさすぎる。
 バイオみたいなゲームはゾンビを倒せば解決できるからそこまで怖くはないのだが。

 演出の手法や展開など、今までにないタイプのゲームだったので怖いとは思いつつも続きを見るのが止められずにぶっ通しでクリアまで進めました。幸いクリアまでは3~5時間程度なので、1日で駆け抜けることも可能。

 キャラクターは普通に可愛いので、こういう形ではなくむしろ純粋なノベルゲームとして出会って攻略したかったなあと思ったり。
 ちなみに一番好きなヒロインはナツキです。