ユーザータグ : Switchの記事 (1/2)

Switch バッテリー交換

 しばらく前に3DSのバッテリーを交換した記事を書きましたが、Switchも最近背面カバーが僅かにバッテリーの膨張によって浮いていることに気付いたので、しばらくSwitchで遊ぶこともないこともあり修理に出すことにしました。

 修理に出す手間や時間を考えるとそのまま使い続ける事や有機ELモデルに買い替えるのもアリかなと思ったのですが、流石に来年にも任天堂の次世代機が出そうなタイミングで買うのは勿体ないですし、次世代機に互換性がなければSwitchも出番がありそうなので直してもらうのが一番無難かなと思いました。3DSと違って内蔵式なのは面倒ですが。

 結果的に11/13に修理に送って17日には修理が完了したので想定よりも早かったです。金額はバッテリー交換で4950円。ついでにSwitch Proコンのボタンの効きが悪いので一緒に送ったらそれは2750円でした。

 2017年から長いことお世話になっていますし、今後も使い続けることを考えれば安い金額だと思います。まだピクミン3,4もやってないしマリオRPGも気になってるから……。
スポンサーサイト



パラノマサイト FILE23 本所七不思議 クリア

20231109 (1)
 パラノマサイト、クリアしました。
 少し前に友人から勧められたことがプレイのきっかけ。

 ジャンルはホラーミステリーADV。ホラー要素はやや薄め。
 人を呪い殺せる力「呪詛珠」に取り憑かれた9人の男女が各々の目的のために時には騙し合い、協力し合うことで、次第に一本の線に繋がっていくストーリー。

20231109 (2)
 アニメーションやイベントCGは無いので立ち絵のみで物語が進行していきますが、立ち絵のレトロなデザインが非常に良い。基本的には可愛らしくデザインされているキャラクターも裏の顔をのぞかせた時にゾクりとさせる。アングルを変えて辺りを見渡せるゲーム性と豊富な立ち絵を活用した多様な演出はホラーだけでなく何気ない会話も引き込まれていくのでプレイしていて飽きさせない。

20231109_0 (1)
 設定や資料もかなり作り込まれていて、昭和当時の文化や墨田区のスポットの歴史は普通に読み物として勉強になりました。実在している場所が舞台になっているので、ゲームをクリアした後だと自分も行ってみたいと思わせてきますね。

20231109 (6)
 また、プレイヤーが第三者として明らかに登場人物の意思に介入しようとする演出があるのはゲームならでは。一度は呪い殺されたキャラクターもプレイヤーが呪いの対処法を"知った"状況でやり直すことでまた別のルートを作り出せるのは本作の魅力。

20231109_0 (2)
 本作をプレイしていて個人的に好きだったキャラクターはプロタン(プロの探偵)。
 マダム編の陰鬱なストーリーを中和してくれるノリの軽いやり取りが好き。

 お値段以上の満足感でした。面白かったです。

ゴースト トリック クリア

20230928.jpg
 チマチマ進めていましたが、最近クリアしました。

 主人公が既に死亡していて、死者のチカラで物にトリツいたり、アヤツルことで周囲の人間の運命を変えながら自らの死の真相に迫っていくアドベンチャーゲーム。

 逆転裁判シリーズを手掛けた巧舟さんの作った作品だけあって、どこか憎めない敵キャラや、シリアスな場面でも空気が崩れない程度にギャグを挟む特徴的な掛け合いは大いに逆転裁判味を感じました。何気ない会話が実は重要な伏線であることに気付かされるのも同じくしてやられたと思いました。

 クリアまでの時間は約10時間。ボリューム的にはやや短め。
 ただ物語は続編はないと思うくらいにはキレイにまとまっているので満足度は高い。
 で、逆転裁判の新作はいつでますの……?

ピクミン2 クリア

20230812_1 (1)
 ピクミン1をクリアした流れでそのままピクミン2をプレイしていました。

20230812_1 (4)
 前作に引き続きピクミンに指示を出して敵を倒したり物を運ばせるといった根底のゲーム部分は同じ。前作は宇宙船を修理するための部品を30日以内に集めればクリアでしたが、今作は借金を返すために地上のお宝を回収するというもので、日数制限がなくなったことが最大の特徴。自分のペースで攻略できるのは遊びやすくなったと言える。

 クリアまでの時間は約30時間。前作と比較してボリュームが大幅に増加している
20230812_1 (2)
 その最たる要因はもう一つの特徴である「洞窟」
 構造はローグライクダンジョンのように階層別になっていて、地下にあるお宝を回収するために潜っていきます。これが各マップに複数存在していて、一つ攻略するのに数時間も掛かるのだからボリュームが増えるのも納得。各ピクミンを活かすギミックや最深部にはボスが待ち構えているので洞窟の一つひとつもかなり凝っている。

20230812_1 (9)
 2の新色は白と紫。白には毒がある、紫は力持ちという個性を持っている。
 プレイしていて次第に気付いたが、ハッキリいってこの紫ピクミンが強すぎる

 力が強いだけでなく、投げた時の衝撃はで周囲の敵を気絶させることができるので、大抵の敵はスタンした間に大量の紫ピクミンで追い打ちを掛ければ安定して倒すことができる。炎属性や水属性を持った敵もスタンさせれば倒せるので炎の敵は赤ピクミン、といった属性相性すら超えた強さをもっている。いいのか……。

 赤・黄・青ピクミンは簡単に増やすことができるが、白ピクミンや紫ピクミンを増やす手段が限られているので、大量の紫ピクミンが死んでしまうと思わずリセットしたくなってしまう。ピクミンの命の重さは"平等"じゃねェ……。

20230812_1 (5)
 全てのお宝ゲットでクリアです。お宝や原生生物にも解説が載っていて、細かい。

 ゲーム全体としては日数制限がなくなって強力な紫ピクミンを得て全体的に難易度が下がった分、洞窟のギミックやボス攻略に初見殺し要素が多かったという印象です。後はじっくり攻略できるようになったので段取りを考える楽しみ方は薄くなりましたね。

 ピクミンはシリーズ順にやる予定で3もなんなら既に購入済みでやる気十分だったのですが、ピクミン2が想像以上にボリューミーでかなり満足してしまったので、しばらくは別ゲーやって時間を空けてピクミン欲がまた高まったらやろうと思います。

ピクミン1 クリア

20230707_1 (6)
 唐突にSwitchで配信されたピクミン1のHDリマスターをずっとやっていました。
 前々から気になっていたシリーズですが、GCやWiiが家に眠っていてプレイできなかったので良いきっかけになった。

20230707_1 (5)
 一匹一匹は非力なピクミンを率いるシミュレーションゲーム。
 クリアまでは約10時間、さっくりと遊べるくらいのボリューム。
 率直な感想を言うとけっこう難しかったです

 30日間で宇宙船の部品を30個集めればクリア(30個集めきらなくても良い?)なのですが、普通にやっていると1日1部品ペースになってしまって回収ペースがギリギリ。原生生物も強力でワンミスで大量のピクミンを失ってしまうので、減ってしまったピクミンを増やすのにさらに日数を消費することになってしまう。

 途中で明らかに集めきれるペースではないと思ったので1日を何度もリセットしながら進めました。このピクミンで壁を壊しながら別のピクミンで部品を運ぶ、といった段取りを考えがらそれが上手く行った時が気持ちいいゲーム。しかしこれ、初見ノーリセットでクリアするのはかなり難しいと思いました。ボリュームが少なめなのも1週目で情報を集めて2週目で完全クリアを目指すというゲーム性だからなのかもしれない。

20230707_1 (1)
 クリア時のトータル成績。
 思ったよりピクミン殺してて、申し訳ない気持ちになるな……。
 ちなみに最後の試練のラスボスに100匹近く殺されました。

20230707_1 (8)
 無事クリアできて良かったです。
 ピクミン2も購入済みなのでプレイ予定。