暁の女神 M(完)の記事 (3/7)

うわぁい!

 明日も休み最高

 FE 第四部
 三部終了でミカヤ隊 アイク隊 ティバーン隊に分かれて進軍。支援やバランスよく振り分けなければならない。

 ミカヤ隊
 ミカヤ サザ サナキ ネサラ リアーネ ノイス タニス ハール ワユ スクリミル
 が主な戦力。三つの隊の中じゃ戦力的に一番バランス良い、砂漠のマップもあるので飛行系が生きる。ノイスはサザとの支援がおいしいので連れて行きます。

 アイク隊
 アイク セネリオ シノン ティアマト ラフィエル ニケ ミスト
 が主な戦力。配分を間違えたと後悔している隊、主な戦力と言いつつ最上級はアイクとセネリオのみ、それとニケでなんとか頑張らなきゃいけない。
 アイクが鍵

 ティバーン隊
 ティバーン エリンシア リュシオン レオナルド タウロニオ オスカー チャップ +ペレアス
 が主な戦力。この隊の中で最も敵の数が多い、一方ティバーンは鬼のような強さなのでクロスボウにさえ気をつければ一人でマップクリア出来るレベル
 逆に一体一体粘って倒せば相当の経験値が手に入る、ティバーンの指揮レベルも相まって弱いユニットをここに持ってくると終章が楽。

 メンバーに大きく偏るけど難易度的にミカヤ>ティバーン>アイク
 王族を突っ込ませればどれも楽

 第四部 序章
 二回リセ タニスさんが予想以上に柔らかかった。
 ミカヤ隊
 序章といいつつも第四部、こちらのメンバーも揃っているので敵もそれ相応のレベル。
 相手は女神の加護を受けているのでLv以上のステータス、実質Lv20くらい
 章開始前にノイスをLv20にしてクラスチェンジ、予想以上のステータスに育った。
 ネサラ、サナキ、スクリミル加入、スクリミルはともかくネサラは即戦力として最強クラス、サナキはこれから育てなければならない
 サナキをボーナスでLv8→11 力ボーナスしていたので速さと守備が上がって良い感じに。

 上をサザとノイスの支援でフタ、右をワユ、タニス、ネサラでフタして後衛にサナキ控える。
 回避+30がかなり効いているのでサザでもどんどん避けてくれる。
 壁役のはずのワユやタニスがばんばん倒してしまうのはよくあること
 騎馬の再移動が非常に面倒、ヘタにだすとこちらも危ないので一匹ずつ安全に。
 そしてノイス最強、待ち伏せ+奥義orキャンセルが非常においしい。
 サザやサナキ中心に経験値取らせていたんでLv16、力速さがカンストして良い感じに。
 中途半端だけどハールを最上級にして即戦力にする、今まで微妙な伸びを繰り返していたけど即戦力程度に。


 第四部 一章
 一回リセ ラフェエルさん\(^o^)/
 アイク隊
 戦力の低さに定評のあるアイク隊、主力三人で生き残ります。
 敵軍の進軍ルートは三つなので右をニケ、左をセネリオ、シノン他 中央をアイク
 アイクは最上級Lv1だと言うのにラグネルを振り回して無敵の強さ、ニケは間接出来ない点除けばアイク以上。
 問題は左、一番人数を割いているのに苦戦、やはり量より質なのか。セネリオは最上級だけど大賢者だから前線は苦手、だけど前線に出せる相手がいないので仕方なくセネリオ前線
 剣豪の必殺15くらいが無駄に安定してて超怖い、連続+陽光でやっつけ負けと瀬戸際。
 マスタークラウンでその場でシノンをCC ベオク最強といわれているだけあってLv1から頼れるシノンさん。
 射程+1で範囲内が殴れるのが大きい。一通り片付けたアイクが左と合流して安定。
 ボスは体格がやたら多いのに有名なカヒタリーノ、クロスボウで一撃おいしいです
 

いええええい!

 眼科行ってもらった目薬、点眼したら目の充血が引いたぜいやっほい。
 色々とテンションがハイ!

 第三部 終章
 敵の全滅(一定数敵の撃破:80) 勝利条件は敵の全滅だけど敵味方問わず80体以上倒れると強制イベントでクリア
 一回リセ、単純にレスト買い忘れた、それだけのリセ。
 ディン軍との総力戦となる、しかしミカヤ軍とは異なり兵力は圧倒的なのでどんどん攻め落とす。
 しかしセネリオEDの為に必要なセネリオvsペレアスが必要なので進軍速度には気をつけなくてはならない。
 最上級職で壁をしながら進軍、奥義発動やらが効いてふるぼっこ状態、同盟軍がやたら多く、自分のHPを気にせず特攻するのが厄介。
 セネリオvsペレアスは実現したターンでクリア、範囲内にニケが入っている。
 ニケとか終章でも強力ユニットなのにどうやって勝てるんだ歪みねえ
 

短縮

 みじかーくみじかーく・・

 FE 第三部12章 生きてこそ
 一定数敵の撃破(40) ノーリセのような。
 そしてミカヤ視点、視点がころころ変わる。
 崖上からの攻防、と言っても段差がないので地の利がない。
 育っているノイス、化身オルグと黄色の鎧将で壁を作る、黄色兵に経験値取られたくないけど使えるんだよなー
 ノイスの壁な中々イケる、サザとの支援で回避+30がかなり効いている、攻速がやたら早いでバンバ追撃
 後方でレオが攻撃しているようなしてないような・・どれも中途半端で活躍出来ない子

 FE 第三部13章 血の代償
 12ターン防衛ライン維持 三回くらいリセ、10ターンでタウロがやっつけ負けしたのは泣ける。
 ガリアの大群が押し寄せるので12ターン守りきる。
 防衛ラインへの道を一つにしてそこを守らせることが重要、段差から上ってこられないよう防いでおく、ガリア兵は間接攻撃が出来ないから下級で塞いでも安心。
 そして中央で陣をとる、虎の攻撃力は計り知れないので絶対一匹ずつ相手をする、やっつけ負けも考える。
 この章最大の敵は鷹、地形をほぼ無視して移動する為、段差は関係なく移動してくる。上ってきたらそのターンで潰さないと一瞬で防衛ラインの上られてしまう、また段差塞いでいる下級ユニットまで殴られると溜まったものではない。
 右はタウロ、左はノイスで止める、タウロは猫に追撃受けるがスキル治癒のおかげでほぼ無償で壁が出来る、虎の攻撃二発で落ちるけど、それはみんな同じなのでかなり安定できる壁役。
 ノイスも一発は耐えてくれるので大丈夫なのだが微妙にある必殺率でやっつけ負けしないか心配だった、
 レオは天敵獣もって段差上から確実に一匹ずつ倒していく、ボウガンもつと恐ろしい。

 

トパックさんこんにちは

「一日に三回なんて最高記録じゃないダディ!」

 第三部十一章
 勝利条件制圧 ノーリセ、戦力安定が頼もしい。
 この回でクリミア軍合流、ユニットはともかく持ってきたアイテムと軍資金が頼もしい。
 ガリア連合から皇帝軍になる、物語もやっと終盤に入ったところ
 拠点会話でクラウンやら治癒の書やら軍資金やら・・良いアイテムばかり。
 ワユを拠点でLv20 守備面が上がって頼もしい。これでワユ、チャップ、オスカーLv20になった。
 クリミア軍が持ってきたクラウンを早速使ってワユ、チャップ、オスカーを一気にCC これは頼もしい、一気に主力が最上級組になった。
 今章加入のタニスさんは育てます、何故かクラウンがひとつ余っているので丁度良い。
 タニスさんの装備整えたり買ったりする余裕が嬉しい、前章は7000G切っていたのに。
 そしてラグネル、チート武器が参りました。

 今章は前作のプラハがいるオルベリスク大橋を逆走する形になる、厄介な落とし穴が凶悪になって帰ってきた。
 さらにこの章の敵は光の結界は上手すぎる、下手すると結界がなくなるまで進軍できなかったりする。
 しかしこの落とし穴は飛行系が塞げば落ちることなく歩行系が渡れる。シグルーン、タニス、ハールと狙ったように飛行系満載なので落とし穴は位置に気をつければ問題ない。
 チャップさんに連続を付ける、武器破壊を生かすために付けたけど月光があるから破壊しても生かさなさそう。
 オスカーに恐怖をワユに治癒、魔力13なのでけっこうな回復量。
 しかしディン王国はまだ復興中でいくらも戦力ないと言いつつもLv15の上級職の大群を向かわせるディン王国は随分と必死。
 チャップ無装備とラグネル持ちアイクで蓋をしてタニスが奇襲→戻る→呪歌→攻撃でとどめを任せる。
 そして投石機のダメージおいしくライブする、章後半でタニスさん無事Lv20、CC、力補正とマントがカッコよくなった。
 この章のとどめを殆ど任せていたかいがある。
 セネリオLv4 チャップLv2 オスカーLv2 ワユLv1 タニスLv1 最初でCCしたセネリオが高いのは当然。

うお

 タイトルと記事の関連性に定評のない(ry
 六部の時が加速しているときに時を加速していることを放送していたニュースキャスターは
 正確な事伝えようとする良いキャスターさん。
 gooでジョジョの名言アンケート行っているようですね、一位が無駄無駄(ry だったようだけど。
 何をするだー! とかだが断るとかも入ってほしいけど入ってないようだ。

 第三部九章
 敵将の撃破 一回リセット しょーぐんに薬草を持たせたのが敗因、傷薬なら・・
 クリミア軍、王宮騎士団に視点が変わる。と言ってもこの章くらいだが。
 最初はケビンさんを育てるつもりだったけどこの出番から考えると育てる気力ががががg
 諦めますた(´^ω^)
 しかしステラさんが亡くなったのが悔やまれる、なんと言ってもあの"エリート”を抱え落ちしてしまったのだから。暁の団育成にエリートはほぼ必須。
 ジョフレやケビン、マーシャ、そこそこ優秀な部隊にしろ所詮そこそこ。相手の言ったとおり田舎騎士なのか、騎士団長のジョフレさんと雑兵、いい勝負してます。
 突っ込んだらやっつけ負けが目に見えているので割と固いケビンさんで釣ってマーシャで手槍からとどめが基本なのかなと
 引き継ぎ相まってマーシャは強い、この章の敵、ジョフレでも追撃出来ないのに悠々と追撃で削ってくれる、もうエースでいいよ
 敵兵は民家を燃やしてくる、それを消して防衛するとボーナスEXPはかなりのものであるが、全部守るにはマーシャがある程度育っていることが必要であってマスタークラウンが手に入る訳ではないので守る範囲だけ守る。
 ボス戦は必殺率がどのユニットにも3くらい合って怖かった、必殺出たら即死。
 ジョフレの槍で攻撃したらジョフレ攻撃後、必殺のSEが響く、「やばい! またリセットか」とか思ったら相手が亡くなっていた、勇者の槍だったのね、仕方ないね。

 第三部十章
 敵の全滅 ノーリセ、久しぶりに、俺「先生! 今僕は倒置法を使いましたよ!」先生「どこが?」
 そしてアイク視点に戻る。エリンシアがクリミア領内での戦いを止めるように呼びかけたものの帝国軍が命令を無視し、女王もろとも殺害しようと暴挙に出る話。
 しかし帝国総司令官のパロテロメは浅はかすぎる、ゼルギウスも飽きれてる。
 エリンシアは敵陣の中丸腰で突っ立っているけど王宮騎士団が向かう、エリンシアは防御も回避もあるので一ターンで合流できれば問題なし。
 アイクはそれに助勢するように行く感じ、エリンシアがやられるとゲームオーバーなので危険な弓兵を倒す。
 下にいる騎兵と重歩兵も厄介なのでガトリーとチャップで止める、武器破壊で数体無防備にすると楽だった。
 王宮騎士団はエリンシアを囲むように動いて、近くに敵が居た場合上手く反撃を受けずに倒していく、同盟軍AIかなり上手く作られているなぁ
 チャップがLv20 結局早さしかカンストしなかった、守備が29で止まったのが痛い。
 ワユはLv18 後はボーナスEXPだな
 オスカーはボーナスEXPで20。 力はカンストしなかったけど十分、本当初期値に救われている感じがする、これが下級からの参戦だったら絶対力不足になっただろうに。