2024年04月03日の記事 (1/1)

ピクミン3DX クリア

20240402 (9)
 ピクミン1&2から少し期間が空きましたが、ピクミン3DXをクリアしました。
 実は1&2が出る前にゲームだけ買っていたけど積んでいたヤツ。

20240402 (7)
 前作から大きく進化したのはグラフィックとUI面。
 1&2は元々GCのゲームだった一方、3はWiiUなので当然ですがHD画質で描かれ今作は自然環境がより美しくなっていますし、原生生物の生々しさも健在。特にヨロヒイモムカデや岩ピクミンのような鉱物のような質感が好きです。
 UIに関してはピクミンを投げる対象を指定できる「ロックオン」と一斉に多くのピクミンに命令できる「突撃」の2つがとにかく便利。ピクミンを思った方向に投げるのが地味に難しかった部分が解消されていますし、突撃に関しては開発者からどんどん使ってねというメッセージを感じるくらいには強力、殆どの雑魚敵はこれでどうにかなる。
 
 かなり親切な変更点ですが、個人的にピクミンは段取りを考えるのが楽しいゲームだと思っているので、それ以外でストレスを感じさせる部分が無くなるのは良い。

20240402 (10)
 メインであるストーリーモードは、正直かなり物足りなかったです。
 難易度はむずかしいを選択でクリア時間は約8時間程。

 主人公の目的はははぐれた仲間と合流して惑星を脱出するためのアイテムを回収することと、マップに存在する果物を回収してその日の食料を確保することですが、この果物がある程度回収すればクリアまでに必要な日数分の食料を確保できてしまうので、中盤以降は取る必要性が薄い。惑星の脱出に必要なアイテムもマップ最奥部のボスが隠し持っているパターンしかなく、ボスに辿り着くまでのギミックを解くのは楽しかったが、前作までのようなマップに点在する収集物を効率よく回収していく、といった楽しさは無かった。

2024040202
 攻略に関しては対原生生物は岩ピクミン、運搬は羽ピクミンの新種2匹がかなり優秀でした。岩ピクミンはあの紫ピクミンほど無法な強さではありませんが、オニオンから数を増やせるので数の利を活かせる優位点もある。羽ピクミンも海の上を運搬できるので状況によっては青ピクミンよりも便利な場面がある。ピクミンが5種類にもなるとそれぞれの見せ場を平等に作るのは難しいようにも思えた。

20240402 (4)
 一方で楽しかったのはサイドストーリーとミッションモード。
 どちらも内容は時間内に原生生物を倒したり、アイテムを収集する、という内容。
 やり直しもしやすいですし、ピクミンをどう動かすのか試行錯誤するのが面白い。

20240402 (3)
 クリア時のリザルト画面。
 ストーリーモードだけならかなり微妙な評価でしたが、サイドストーリーも含めればトータルでそこそこ面白かったかな、という感じです。
 ピクミン4はまた忘れた頃にやろうと思います。
スポンサーサイト