うわぁい!

 明日も休み最高

 FE 第四部
 三部終了でミカヤ隊 アイク隊 ティバーン隊に分かれて進軍。支援やバランスよく振り分けなければならない。

 ミカヤ隊
 ミカヤ サザ サナキ ネサラ リアーネ ノイス タニス ハール ワユ スクリミル
 が主な戦力。三つの隊の中じゃ戦力的に一番バランス良い、砂漠のマップもあるので飛行系が生きる。ノイスはサザとの支援がおいしいので連れて行きます。

 アイク隊
 アイク セネリオ シノン ティアマト ラフィエル ニケ ミスト
 が主な戦力。配分を間違えたと後悔している隊、主な戦力と言いつつ最上級はアイクとセネリオのみ、それとニケでなんとか頑張らなきゃいけない。
 アイクが鍵

 ティバーン隊
 ティバーン エリンシア リュシオン レオナルド タウロニオ オスカー チャップ +ペレアス
 が主な戦力。この隊の中で最も敵の数が多い、一方ティバーンは鬼のような強さなのでクロスボウにさえ気をつければ一人でマップクリア出来るレベル
 逆に一体一体粘って倒せば相当の経験値が手に入る、ティバーンの指揮レベルも相まって弱いユニットをここに持ってくると終章が楽。

 メンバーに大きく偏るけど難易度的にミカヤ>ティバーン>アイク
 王族を突っ込ませればどれも楽

 第四部 序章
 二回リセ タニスさんが予想以上に柔らかかった。
 ミカヤ隊
 序章といいつつも第四部、こちらのメンバーも揃っているので敵もそれ相応のレベル。
 相手は女神の加護を受けているのでLv以上のステータス、実質Lv20くらい
 章開始前にノイスをLv20にしてクラスチェンジ、予想以上のステータスに育った。
 ネサラ、サナキ、スクリミル加入、スクリミルはともかくネサラは即戦力として最強クラス、サナキはこれから育てなければならない
 サナキをボーナスでLv8→11 力ボーナスしていたので速さと守備が上がって良い感じに。

 上をサザとノイスの支援でフタ、右をワユ、タニス、ネサラでフタして後衛にサナキ控える。
 回避+30がかなり効いているのでサザでもどんどん避けてくれる。
 壁役のはずのワユやタニスがばんばん倒してしまうのはよくあること
 騎馬の再移動が非常に面倒、ヘタにだすとこちらも危ないので一匹ずつ安全に。
 そしてノイス最強、待ち伏せ+奥義orキャンセルが非常においしい。
 サザやサナキ中心に経験値取らせていたんでLv16、力速さがカンストして良い感じに。
 中途半端だけどハールを最上級にして即戦力にする、今まで微妙な伸びを繰り返していたけど即戦力程度に。


 第四部 一章
 一回リセ ラフェエルさん\(^o^)/
 アイク隊
 戦力の低さに定評のあるアイク隊、主力三人で生き残ります。
 敵軍の進軍ルートは三つなので右をニケ、左をセネリオ、シノン他 中央をアイク
 アイクは最上級Lv1だと言うのにラグネルを振り回して無敵の強さ、ニケは間接出来ない点除けばアイク以上。
 問題は左、一番人数を割いているのに苦戦、やはり量より質なのか。セネリオは最上級だけど大賢者だから前線は苦手、だけど前線に出せる相手がいないので仕方なくセネリオ前線
 剣豪の必殺15くらいが無駄に安定してて超怖い、連続+陽光でやっつけ負けと瀬戸際。
 マスタークラウンでその場でシノンをCC ベオク最強といわれているだけあってLv1から頼れるシノンさん。
 射程+1で範囲内が殴れるのが大きい。一通り片付けたアイクが左と合流して安定。
 ボスは体格がやたら多いのに有名なカヒタリーノ、クロスボウで一撃おいしいです
 

スポンサーサイト



コメント


管理者のみに表示

トラックバック