短縮

 みじかーくみじかーく・・

 FE 第三部12章 生きてこそ
 一定数敵の撃破(40) ノーリセのような。
 そしてミカヤ視点、視点がころころ変わる。
 崖上からの攻防、と言っても段差がないので地の利がない。
 育っているノイス、化身オルグと黄色の鎧将で壁を作る、黄色兵に経験値取られたくないけど使えるんだよなー
 ノイスの壁な中々イケる、サザとの支援で回避+30がかなり効いている、攻速がやたら早いでバンバ追撃
 後方でレオが攻撃しているようなしてないような・・どれも中途半端で活躍出来ない子

 FE 第三部13章 血の代償
 12ターン防衛ライン維持 三回くらいリセ、10ターンでタウロがやっつけ負けしたのは泣ける。
 ガリアの大群が押し寄せるので12ターン守りきる。
 防衛ラインへの道を一つにしてそこを守らせることが重要、段差から上ってこられないよう防いでおく、ガリア兵は間接攻撃が出来ないから下級で塞いでも安心。
 そして中央で陣をとる、虎の攻撃力は計り知れないので絶対一匹ずつ相手をする、やっつけ負けも考える。
 この章最大の敵は鷹、地形をほぼ無視して移動する為、段差は関係なく移動してくる。上ってきたらそのターンで潰さないと一瞬で防衛ラインの上られてしまう、また段差塞いでいる下級ユニットまで殴られると溜まったものではない。
 右はタウロ、左はノイスで止める、タウロは猫に追撃受けるがスキル治癒のおかげでほぼ無償で壁が出来る、虎の攻撃二発で落ちるけど、それはみんな同じなのでかなり安定できる壁役。
 ノイスも一発は耐えてくれるので大丈夫なのだが微妙にある必殺率でやっつけ負けしないか心配だった、
 レオは天敵獣もって段差上から確実に一匹ずつ倒していく、ボウガンもつと恐ろしい。

 

スポンサーサイト



コメント


管理者のみに表示

トラックバック