FEif 暗夜王国 9~11章

 しばらくはFE日記が続きます。

 9章 再びの試練
 リセット回数1回
 またしても黒竜砦。この章ではニュクスが加入、最後まで使っていく予定。初見は槍術師の守備封じを喰らいエルフィがタコ殴りに合い死亡、しかしエリーゼを隣接させると被ダメが0になり逆に攻撃してこないという、今作のダメージを与えられない敵には攻撃してこないAIはかなり厄介ですね。

 宝箱と敵陣にアクアが放り込まれていますがどちらも危険な目に合うわけではないらしいのでゆったり進んでいきます。壁を壊して二手に進める余裕はないので正面突破、エルフィやサイラスを中心に守備の高いユニットを壁にして進めていけばそこまで問題はない。

 モズメの育成はあえなく断念。
 出撃枠が足りないから他の仲間を削ってまで出す余裕はなかった。

 10章 望まぬ再会
 リセット回数5回以上
 難しい!! かなり苦戦しました。
 11ターンエリア防衛で大まかに分けて左右と下の三方向から敵が押し寄せてくる、これを魔導砲台や弓砲台を使いながら凌ぎきるマップです。この章の難しい所は地形を無視して移動する天馬武者や村を四カ所訪問する所など、様々です。

 仲間は3ターン目にカミラ、ルーナ、ベルカが加入。カミラは初期上級職なので殆どの敵を撃破できるまさしく救世主のような存在、彼女をいかに使うかが10章攻略の鍵になります。左の鬼人は魔導砲台のオーディンとルーナ、右の弓兵は果物ナイフをもたせたジョーカーにエルフィに防陣させて待ち構える、残りは全て下の対応をしてもらいます。下は忍と天馬武者が厄介なので優先的に砲台を当てる、天馬武者に関してはもうカミラとベルカ任せです。

 7ターン目にタクミが竜脈を使って堀の水を干上がらせるので敵の侵入口が増える。こうなるともう前線を維持するのは無理なので防衛エリアギリギリまで仲間を下げてラスト数ターンを凌ぐ、守備に徹すれば防陣もあるので簡単に崩れることはない。

 何とかクリア出来ましたがifの中ではトップクラスに難しかったです。
 仮に二周目でルナティックをプレイしたとしてもクリアできる気がしませんね。

 11章 虹の賢者
 リセット回数0
 白夜編の虹の賢者の章と同じ内容。敵はまったく異なりますが。

 階段を登りつつ敵を倒していきますが、敵は階段を降りてまで追いかけてこないみたいなので危なくなったら階段から降りるを繰り返せば時間はかかりますがかなり安定して進むことが出来ます。特にいうこともなくクリア、アサマの杖で体力を半減されたのは少し驚きですね。しかも治す手段がないのは恐ろしい。

 スズカゼが再び加入。
 暗夜の貴重な忍枠として使う予定です。
スポンサーサイト



コメント


管理者のみに表示

トラックバック