FEif 暗夜王国 22章


 外伝 竜の血がもつ宿命
 リセット回数0回
 カムイとフォレオの息子カンナ外伝。
 白夜編で一度クリアしている上に難易度も高くないので簡単でした。

 ここでカンナを仲間に入れたのは次の章で出撃枠が余ってしまうので子世代から仲間を加えたかったからです。職業は好みで剣制にしましたが、親がカムイ(魔力得意)×フィレオ(レオン×ニュクス)なので力が飛散なステータスになってしまった。仕方ないのでサンダーソードを持たせましたが剣聖の強みが台無しですね、職被り上等でダークブラッドにするべきだったかも。

 22章 白夜王女サクラ
 リセット回数5回以上。
 かなり苦戦しました。初期配置の時点で仲間が二方向に分けられていて、左右から攻め込んでいくマップ。多数設置されている土塁が邪魔をして思うように攻められないが竜脈を使えば土塁を消滅させられるので、一気に攻めこむことができます。

 この辺から敵の攻撃力がかなり上がってきて、前衛でも油断できない場面が増えてきた。追い打ちを掛けるように暗器砲台が手裏剣を鬼のように浴びせてくるので事故死率を上げている、砲台の回数無限は本当頭おかしい。

 土塁があれば敵も攻め込みにくいのであえて竜脈を控えめにしてゆっくり時間を掛けて攻略していましたが、些細なミスでやり直しになった時の心の傷が深いので、これはどうだと竜脈を使って一気に攻め込む戦法を用いたら意外にもあっさり攻略できて驚き。しかしそれに気付くにはあまりにも遅すぎた。

 二手に分かれるタイプの章はエースユニットを分散してしまうのでキツイですね。この章で敵の前線に自信を持って出せる仲間がカムイ、エリーゼ、マークスしかいない事が分かりました。盾役の少なさは暗夜で致命的になりそう、ブノワを育てておくべきだったか。
スポンサーサイト



コメント


管理者のみに表示

トラックバック