FEif 透魔王国 24~26章


 24章 在りし日の面影
 リセット回数5回以上
 見回り兵に見つからないように動きながら宝箱や扉を開いていく蒼炎10章のようなマップ、見つかると出現する増援は倒せないレベルではないのでゴリ押しできますが、見つからずにクリアすると10000G貰えるので金目当てに攻略した結果、とてつもなく苦労させられました。

 結論を言うと攻略サイトで見回り兵の動きを調べて攻略しました。覚えゲーみたいな感じで戦闘要素がまったくないのにトライ&エラーをする気にはまったくなれなかった。最後の扉を開けた後に出てくるミコトは手槍ブノワ神で殲滅、クリアです。

 無事1万Gやブーツが手に入りました。
 今まで攻略してきたFEの章の中で最も面倒くさかったですね。

 25章 魔剣士再び
 リセット回数3
 5章でガングレリを暴走させたのはスメラギみたいですね。ミコト、スメラギと白夜側はかなりイベントに恵まれています。個人的には闇堕ちする前のガロン王が気になっていたのだが。

 初期配置で分断されていて動く床に乗りながら竜脈を起動させるマップ。この章で忍の強さを再確認しました、手裏剣のデバフに陰陽師の魔法が加わればブノワですら突破されてしまう恐怖、速い上に射程1-2なのでデバフを掛けられる前に潰すという選択を取れないのがおかしいですよね、蒼炎のダガーくらい弱いか射程を2に固定するなりしてほしいです。

 上の部屋の忍がいる部屋が特に厄介ですが、それ以外は問題なかったですね。
 ボスのスメラギも単体なら大したことないので普通に撃破。専用セリフはカムイとリョウマしかないみたいで残念、他の兄弟にもあっていいのに。

 26章 我が名は透魔王
 リセット回数2
 なんとギュンターが黒幕 な、なんだってー! 後半になって急に出番が増えて怪しいとは思っていましたが……しかし信じる機械のカムイには何か事情があるんだろうと何でもない様子です、さすが主人公ですね。

 序盤の猛攻さえ凌いでしまえばそこまで難易度は高くない。増援が出てくるエリアを竜脈で塞げますが、普通に出たのを見てから簡単に処理できてしまう。各エリアに王族を配置してアシュラで宝箱を回収しました、中身は勇者の剣、斧、槍にリザーブなど超豪華、折角24章でお金が手に入って勇者シリーズを買ったのに無駄になったようで悲しい。宝箱の中身が豪華すぎるのも考えものですね。

 ボスのギュンターは対して強くないので普通に撃破。倒しましたが死亡という扱いにはならずに普通に終章にも参加してくれるようで良かった、これ以上展開の都合で死亡させられるのはごめんである。しかし本性を表したギュンターがマイキャッスルで店番したり米を獲っているのは違和感しかないのだがw
スポンサーサイト



コメント


管理者のみに表示

トラックバック