ニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨン 感想

mainimg_top_01.png
 何だかんだ最後まで観てしまったニンジャスレイヤー。

 最終話直前で見たことのないシーンばかり入っている総集編を挟んだり、フジキドの覚醒と共に画面が割れて4:3から16:9になるなんていう相変わらず好き勝手やっていましたが、終わってみると意外と楽しめたのは事実。特に最終戦のラオモト=サンとの戦いは燃えましたね、いがみ合っていた者同士が和解して共闘するのは王道だがカッコいい。

 ここまで酷い作品を出したのは話題を集めることが目的で、来年放送されるらしいTVスペシャル版で本気を出してくる可能性がありますね。むしろそれ以外にありえない……地上波にこの内容を流したら放送事故レベル。復讐のためにニンジャを殺していくだけの物語ではなく独特の世界観にアクションやギャグ、時として熱いシーンや泣けるシーンが詰め込まれているニンジャスレイヤーは素晴らしい作品だと思うので、まともなアニメになっていれば嬉しいですね。
スポンサーサイト



コメント


管理者のみに表示

トラックバック