FEif 暗夜王国ルナティック 20章~21章

 20章 風の村の覇者
 体感難易度:★★☆☆☆

 暗夜屈指の糞マップ。マップが入り組んでいるので移動が困難な上に風によって仲間の強制移動まで強いられる、うっかり仲間が風に飛ばされて孤立したものなら助けるのは困難。風の動きもパターンがあるとはいえ毎ターン異なるので先を見越した行動を起こす時はパターンを先読みしていないといけないので、ようするにとてつもなく面倒くさいマップ。

 攻略に関しては開始数ターン後に現れる増援さえ倒せば後はじっくり進めていけるので難易度自体は低い、リセット要因の多くは風の読み間違いによる事故死なんじゃないかと思います。

 中央付近のツクヨミはアサマ杖を持っていて、杖の範囲内に聖天馬武者の攻撃範囲が被っています。ヘタに釣りだすとアサマ杖で体力半減された所を聖天馬武者に攻撃されてしまうので、風向きが下の時に竜脈で聖天馬武者だけを孤立させて釣りだす方法が簡単。ツクヨミの杖範囲侵入と同時に現れる増援は厄介ですが獣狩りの暗器をもたせたスズカゼとエルフィの手槍で対処。

 ツクヨミを倒せば問題なく進めるのでブノワを先行させつつ、ボスのフウガはモズメがキラーボウで2回必殺を出して撃破。暗夜は全体的に完成度が高いのにこういうマップがあると嫌になりますね、風はなくても良かったかなあ。

 21章 黄泉の階段
 体感難易度:★★★☆☆

 遂に武具屋Lv3になってプルフ系無制限、勇者強者系武器も解禁に。キルソードの在庫が追加されたので錬成してオーディンに装備、21章の魔物対策に聖なる弓を購入したら勇者系を買う余裕はなかったです。

 パラレルでモズメを弓聖から大商人に。速さが既にカンストしているので力と守備を補強したいのと左うちわとお大尽を習得させる為。弓聖のクラス補正がなくなるので一時的に弱体化してしまいますが仕方ない。

 南と北からノスフェラトゥの増援が湧きつつ多数のゴーレムとノスフェラトゥが待ち構えるマップ。アクアが「増援に囲まれてジリ貧になる前に駆け上がりましょう」とアドバイスしてくれるのですが、全速力で駆け上がるにもゴーレムの攻撃範囲が邪魔になっていて、ゴーレムの足を止められる竜脈の数も限られているので、どちらにしろ南から迫るノスフェラトゥに挟み撃ちにあってしまう、早い話全力で駆け上がってもジリ貧になってしまいました。アクアの考える作戦はいつも脳筋。

 南から湧いてくるノスフェラトゥが最大の敵みたいなので
 南にブノワを単独で配置して敵を食い止めさせる作戦に。
annyaluna (1)
 ノスフェラトゥは守備39以上の仲間で引きつけさせれば完封できます、ブノワ神の守備の見せ所。南の敵をブノワ一人で抑えることで他の仲間は後ろの敵に恐れることなくゆっくり進軍できるようになるので難易度が大幅に下がります。ゴーレムはラインを下げて徐々に引き付ける方法が安全に対処できるので、後ろから増援が湧いてくるこの章は相当いやらしい造りになっていますね。

 敵将のノスフェラトゥはあまり強くないので袋叩きにして撃破。クリア条件は全員離脱なので南で奮闘していたブノワは竜脈でノスフェラトゥのグ沖を封じている隙にカミラで回収して離脱、無事クリアです。

 21章ではオーディンが中々の活躍を見せてくれました。錬成キルソードをもたせれば必殺率が50%を超えるのでさながら封印のルトガーを使っているような気分、ガンガン必殺カットインが挿入されるのは気持ちいいです。
スポンサーサイト



コメント


管理者のみに表示

トラックバック