だがしかし 1~4巻 感想

 最近読んだ本について簡単に感想。
 いつの間にかFC2でAmazonの商品紹介タグ作れなくなって不便。
 仕方ないのでlivedoorブログからタグを作成してコピペしました。



 毎週一つの駄菓子をテーマに雑学・あるある・食べ方などを語るギャグ色の強い日常漫画。駄菓子のテーマは定番のうまい棒からヤンヤンつけボーと駄菓子の定義に当てはまるのか怪しい物まで幅広い。4巻まででかなりの数の駄菓子が登場したのに7割くらいは知っていたので幼いころにけっこう駄菓子屋食べていたんだなあと懐かしい気持ちになりましたね。

 ただこれは読んでいる内に駄菓子のあるあるネタを楽しむ漫画ではなくヒロインのほたるさんやサヤ師の可愛さを楽しむ漫画なのではと思えてきた。それくらいこの二人のヒロインの描写には力が入れられていて一々可愛い(特に扉絵)。画力が高くキャラクターも個性的なのでヒロインのキャラが合えばかなり楽しめる漫画だと思いました。個人的にはサヤ師が好きです。
スポンサーサイト



コメント


管理者のみに表示

トラックバック