アニメポケモンXY&Z 22話 感想

1460627989272.jpg1460628045203.jpg
1460628045999.jpg1460628070912.jpg
 セレナ大興奮

 病気のサトシのもとに訪れたピカチュウ使いのジミー、サトシが強いという噂を聞いて現れる珍しいタイプのトレーナーだなと思ったのですが、話はロケット団から聞いたみたいですね。ジミーが音楽を刻んでいる時にヘドバンかましているピカチュウ(トンガリ)が可愛い。しかし話を素直に聞いてもらえないからと何故サトシになる発想に至るのか、コレガワカラナイ というかこれサトシのテントで着替えたと思うんですけどもしサトシが目を覚ましていたら大変なことになってそう。

1460628463690.jpg
 トンガリの技構成は10まんボルト/でんこうせっか/かみなりパンチ/あなをほる、ピカチュウ対決でも技構成が違うと面白いですね。トンガリがあなをほるで地面に隠れた時はシトロン戦で見せたサトシと同じ戦法を使って攻略、誰よりもサトシに憧れて見ていたセレナらしいやり方ですね。
 「まだまだ!マサラタウンのサトシの力はこんなもんじゃないぜ!!」

 さりげなくサトシを自慢してるのが可愛い。

 ここで薬を買って来たシトロンとユリーカが戻ってくるのですが、ここからのやり取りも面白い。何も知らないユリーカがセレナの名前を呼ぼうとすると大きな声をあげてごまかしたり、シトロンに事情を説明している時にユリーカが明らかに変質者を見る目をしているw ユリーカはサトシに対するセレナの好意を気付いているので事情を知ったとしてもサトシの服を着るのに多少下心あることを知ってますからねw

 ここからはロケット団がバトルに割り込むといういつもの流れで逃げる所をサトシのゲッコウガに止められる。
1460628957674.jpg
 復活が早過ぎる。マサラ人の凄い所は病気の抵抗力だけでなく回復力なのかもしれない。ここのサトシがストレッチをしている様子、細身なのに筋肉のつき具合が完全にアスリートのそれ。しかしXYのサトシは主人公やってますねえ。

 ロケット団をふっ飛ばし、改めてのバトルはご飯を食べた後となり終了。正直今週のサトセレ要素は予告のシーンだけで話にもあまり期待していなかったのですが、終わってみれば数ある日常回の中でもトップクラスの面白さでした。本当にセレナはサトシに一途の良いキャラクターなんだなと思いました、ここまできたら二人の仲もきちんと決着を付けて欲しいです。


  次回 サトシとアラン!ゲッコウガVSメガリザードンふたたび!!
1460629431973.jpg
 メガリングのような腕輪はサトシゲッコウガの謎を調べるためにシトロンが開発したメカのようですね。シトロニックギア、普通にオーバーテクノロジーで凄いと思う。

 次回予告で一番驚いたのはアランがメタングを繰り出していた事、リザードン以外のポケモンを持っているとは思わなかった。もしかしてリーグに出場する可能性があるのだろうか……まだ可能性は低いが。恐らくエース対決の前座ですけどオンバーンの初対人戦でもあるのでオンバーンvsメタングも見逃せない。

 ラブコメの波動がある回だけやたら注目されるけどバトル回も注目されてほしい。
スポンサーサイト



コメント


管理者のみに表示

トラックバック