アニメポケモンXY&Z 23話 感想

 サトシとアラン!ゲッコウガVSメガリザードンふたたび!!
bb76a2df.jpg
 バトルが多くて大満足の回でした。

dfbdcce6.jpg
 サトシとゲッコウガの謎の現象は2人の気持ちがシンクロする時だと仮説を立てたシトロンが測定器を付けて2人の波長のデータを取りながらバトルすることに。シトロンはレントラーのエレキフィールドの状況下でゲッコウガと戦いサトシゲッコウガを引き出そうとするも上手く行かず。ゲッコウガがある程度追いつめられるのも条件だとしたらレントラーでは力不足なんですかね。

 そして「こいついつもバトルしてんな」という挨拶でアラン登場。いつものバトルの流れになり、ゲッコウガを回復させている間に他のポケモンでバトルすることになりました。バトルの休憩にバトルしていくのか……(困惑)。

ab6c0e61.jpg
 メタングvsオンバーン アクロバットはつばさでうつやブレイブバードと比べてアグレッシブでカッコいいですねえ。オンバーンもかなり善戦したのですが最終的にメタルクローとアクロバットの激突を制したメタングの勝利。ばくおんぱとアクロバットでは鋼タイプに有効打を与えられなかったのが痛かったですね、ドラゴンなのにドラゴン技を覚えてないし技も3つしか持っていないのでオンバーンのメイン回は今後もありそう。少し前まで泣き虫だったオンバット時代を考えれば凄い成長。

 良いタイミングでゲッコウガも回復したので再びカットインを入れてバトル再開。
93381796.jpg
 小手調べのメガシンカ前の攻防では影分身を囮にしてつばめがえしを当てるなどゲッコウガの成長を感じさせる描写はあるものの、メガシンカ後はメガリザードンの攻撃力に圧倒、かみなりパンチを喰らって追いつめられました。

1461233602742.jpg
 重なり合う想いがシンクロして決して消えない絆になる
 熱いOPの歌詞回収と共にサトシゲッコウガに覚醒、2人の波長が合うと変化が起こるというシトロンの仮説は間違っていなかった。サトシゲッコウガになるといあいぎりが二刀流になって火炎放射も切り裂くという、挿入歌も相まってカッコ良すぎる。

a91991ee.jpg
 「これだ、これを待っていたんだ! リザードン、お前も感じるかこの2人の力!」
 アランが最高にワクワクして楽しそう。根っこはサトシと同じバトル厨っぽい。

1461233669212.jpg
 しかし突如目の前がモノクロになりリザードンのドラゴンクローを喰らうとよろめくサトシ、ゲッコウガのいあいぎりでリザードンからダウンを取るほど追い詰めるも身体の動かなくなったサトシが倒れて試合中断。最初は解除しても膝を付く程度で済んでたのにどんどん酷くなっていないか。

 前回はサトシゲッコウガでも明らかな実力の差があったのに今回はもしやと思わせるくらいには良い勝負をしていましたね、これでもまだ完全体を残していると思うとサトシゲッコウガの力は底が見えないようで恐ろしい。

 倒れたサトシと再戦を約束するアラン。次会う時は敵同士なんですかねえ、最強メガシンカで戦っている時のアランは強くなることに固執しすぎて焦っているようにも見えましたがサトシと会話やバトルをしている時は普通に爽やかな好青年、これが本来のアランのキャラクターなんだなと思います。しかしカロスリーグの話になるとは思わなかった。アランはリーグ出場を目指していないみたいですがサトシが「何で出ないの?強いポケモンやトレーナーが集まるのに」と言った時に「それは楽しそうだ」と応えていたのでフラグが立ったのかもしれませんね。アランの実力ならリザードン一体でもジム制覇できそうだけど問題は集める時間がなさそう。

 サトシは今日一日休み、アランとは別れることに。

img1461293478.jpg
 サトシ人間辞めます宣言。セレナがサトシになったりサトシがゲッコウガになったり忙しい。ゲッコウガになるというのは勿論比喩でシンクロの負担にも耐えられるくらい身体を鍛えるという事ですが、シンクロの問題点は肉体面より精神面にありそうなので簡単に解決しなさそうですね。最終的にシンクロを完全にモノにするのか、ある程度負担と折り合いを付けて使用していくのか気になる所です。


 次回 森の呪いと白いボクレー!
a02e5f0e.jpg
 ホラー回かな?
 再来週から3連続バトルが待っているので作画班の休憩時間かもしれない。
スポンサーサイト



コメント


管理者のみに表示

トラックバック