アニメポケモンXY&Z 47話 感想(後半)

 終わりなきゼロ!また逢う日まで!!
 →前半

>セレナとの別れ
ce4bffec.jpg
「みんなからいっぱい貰ったわ! 数えきれないくらい!」
 セレナはホウエンに旅立つ。最初から夢や目標を持っていたサトシやシトロンと比べて、セレナは目指すものがないまったくの0からのスタートだったので、この3年間の旅で挑戦や挫折を経て自分の夢を見つけて旅立つ決断をしたセレナが一番成長したんじゃないかと思っています。

 サトシやシトロンはこの旅がなくてもポケモンマスター、研究者を目指す大元は変わらないと思いますが、セレナはサトシとの出会いがなかったらパフォーマーを目指したりホウエンでコンテストの勉強に行くなんて事には絶対ならないでしょうからね。

ce8b0417.jpg
「サトシ…私、旅に出て本当に良かった。貴方は私の目標よ」
「次に会うまでに、もっともっと魅力的な女性になるから」

 "もっと魅力的な女性になる"……遠回しに告白してますけど、サトシは「ああ!」といつもの表情。正直このセレナが遠回しに想いを伝えるけどサトシは気付かない辺りが二人の関係の落とし所として妥当かなと思っていたので、今のセリフで満足だったんですけど、まさかこの後の展開に度肝を抜かれるとは。

052372b4.jpg
084910e5.jpg
89a350d4.jpg

5b0923d8.jpg
「ありがとう!!」
d5384095.jpg

 あまりにも強いラブコメの波動を感じる。
 まさか色々と制約の強そうなアニポケでこんな展開を持ってくるとは!
 劇場版でフルーラやカノン(ラティアス?)にキスされたことはありますが、本編でキスシーンを入れてくるとは思っていませんでした。セレナの想いはサトシに伝わらずに終わるんだろうなあと諦めかけていましたが、ここまで大胆に気持ちを伝えてくるとは……ううむ、凄い凄いぞ。ポケモンアニメとしてのヒロインはカスミやハルカなどがいますが、サトシに対してのヒロインはセレナで間違いないでしょうね。

img1477624688.jpg
 キスしたセレナを見送る時にユリーカがガッツポーズしてるのが可愛い。
 裏ではきっとセレナの恋を応援していたでしょうからね。

>サトシvsシトロン
2859ec50.jpg
2077687d.jpg46962ee8.jpg
 カントー行きの飛行機が出発するまでサトシとシトロンがバトル。カロス地方で最初に出会い、バトルしたトレーナーがシトロンですからね。サトシのカロス地方の旅はシトロンで始まりシトロンで終わる、中盤の山場だったミアレジム戦は言うまでもなく神試合でしたし、シトロンもまた最高の同行メンバーでした。

a3b3e7f2.jpg
 そして、シトロンとの別れ。
 バトルの決着や別れの一言をあえて見せない演出、こういうのもありですね。

>それぞれが夢と目標に向かって
1d98cb5e.jpgabfa703b.jpg
8193602c.jpg5d644282.jpg
e3841d9d.jpgc8814848.jpg
 それぞれのキャラクターの現在、そしてレギュラーメンバーの今までを振り返る。最初に聴いた時はなんて曲だと思っていたV(ボルト)も、サトシの回想に流れた時は色々と補正が掛かりまくって良曲に聞こえてしまうから不思議。

>マサラタウン
d701ba03.jpg
a3960c97.jpg
 最後はサトシの「ただいま!」で終わり。

 これでXY&Zの物語も完結、ここまで見てきて良かったです。XYは極端なまでに過去に捕まえたポケモンや登場したキャラを登場させずサトシとピカチュウと新規キャラのみで描いていて、それだけでなく次シリーズのポケモンやキャラが先行登場してサトシがアローラに旅立つきっかけが与えられる展開もなく、本当にXYの登場キャラクターだけで上手くまとめてみせたのでXYという一つの作品の締めくくりとしてこれ以上ない内容だったと思います。

 3年前に私が今更アニメポケモンを見るなんて事もここまで熱中してしまう事も思ってもいなかったです。それだけXYはアニメスタッフから「これを最高傑作にしてみせる」という思いが伝わってくるくらい熱意が感じられたシリーズでした。ハイレベルの作画、熱いジム戦、スピーディな展開、キャラソン、サトシとゲッコウガの高み、劇場版クラスの組織編……特にアラン再戦からエイセツ編のサトシゲッコウガ完成の流れは何度見ても秀逸で毎週木曜が楽しみで仕方なかったですね。サトシがリーグで敗退した時は正直かなり冷めてしまいましたが、それを差し引いても良かった所が多すぎる、素晴らしいアニメでした。


 次回 XYZの伝説!
4b76d842.jpg
 XY&Z特別編、もう少しだけ続くんじゃ。
スポンサーサイト



コメント


管理者のみに表示

トラックバック