ドラゴンボール 感想

 超今更ですが国民的大人気漫画である「ドラゴンボール」を全巻読みました。私の年齢的にジャンプ漫画は「NARUTO」や「ONE PIECE」が直撃世代だったのでドラゴンボールは微妙に時期がズレていて読む機会がなかった。

 ドラゴンボールはアニメで引き伸ばしが物凄いイメージがあったのですが、実際は少年編・サイヤ人編・フリーザ編・人造人間編・魔神ブウ編という5つのエピソードが全42巻に収まっているので印象とは真逆に滅茶苦茶テンポ良く読み進められました。しかも強さのインフレが凄まじいので今一番強いヤツが3巻読み進めた後はかませになってることもよくある。

 漫画の内容に関してはもはや語るまでもない名作、面白かったです。ただドラゴンボールが有名であるが故のという部分ではありますが、殆どの話の流れに関してはゲームやネットを通じて知ってしまっていたので意外な展開というのはなかったですw 一番予備知識なく楽しめたのは少年編ですね、天下一武道会の結果やピッコロが大魔王だった時代は知らなかったので純粋に続きが気になって楽しめた。

 好きなキャラはピッコロです。
 悟飯との師弟であり親子のような関係が良いですね。
スポンサーサイト



コメント


管理者のみに表示