アニメポケモン(新無印) 3~18話 感想

 新無印、サトシがクチバジムのビスケスに勝利した所まで観ました。

 サトシとゴウがリサーチフェローとしてポケモンを調査する序盤はゴウメインの話が多くてサトシの必要性をあまり感じられませんでしたが、サトシがダンデに出会い、ポケモンワールドチャンピオンシップスでダンデに再戦するという明確な目標を持ったことで徐々に面白くなってきました。

 今回のサトシはポケモンバトル最強を目指しているだけあってかなり強いですね。バトルの腕前も勿論ですが、所持ポケモンも早々に最終進化系のカイリューやゲンガーを手に入れているのは異例、さらに今後リオルやメッソンも加入しそうなので最終的にサトシの強さがどこまで行くのかというのは非常に気になる。ダンデと公式戦の舞台でリベンジする為にマスターズエイトに入るのであれば地方リーグ優勝よりも道は険しいと思うが。

 そして今後の展開でXYシリーズのコルニが再登場するのも意外。四天王・ジムリーダー問わず世界中のトレーナーが参加できるので、サトシが見知ったトレーナーが登場するのは当然といえば当然ですが、18話まで観た時点で過去作要素は無印のシーンの一部が回想として出てきただけなので過去作のキャラは登場しないと思っていました。コルニが登場するのであれば今までのシリーズのライバルや研究所組の参戦の可能性もぐっと高まるので楽しみですね。

スポンサーサイト



コメント


管理者のみに表示