あつまれどうぶつの森 その1

 滅茶苦茶売れてるらしいどうぶつの森。
 私は知り合いがやっているという安直な理由で始めました。

 私のどうぶつの森歴はDS版をそこそこやったのとWii版をほんのすこしプレイしたのみ。どうぶつの森というと最初のたぬきちのバイトを終わらせた後は「自由で気ままな生活を送ってください!」と放り出されるイメージがありましたが、今作は無人島が舞台なのでスタート時点では商店や博物館といったシリーズ恒例の施設がないのが特徴ですね。

EVdPamAUEAAOy65.jpg
 釣り竿や虫取り網といったアイテムや家具は木を揺らしたり石を叩くことで入手できる"素材"を集めてDIYで自分で作っていくことになります。最初は何もない無人島も魚や虫を一定数捕まえると博物館が建設されたり、木材や鉄鉱石を提供することで商店が解禁されるので徐々に無人島を発展させていくのは楽しいですね。アイテムを作る、無人島を発展させるといったある程度の目標がゲーム側で提示されているので前にやったどうぶつの森も導入が親切になっているなと思いました。

EVdPalvUMAUhezB.jpg
 第二のマネーであるたぬきマイル。魚を5匹釣る、商店で5000ベル以上売るといったソシャゲめいた条件を達成すると貰えるポイント。このポイントを集めると他の無人島に行って資源を集めることができるので、資源を集めてDIYをして、溜まったマイルでまた資源を集めて……と終わらない沼にハマるプレイヤーもいそう。

EVaBu7NUEAApo_T.jpg
 私はカブを溜めて大儲けすることを生きがいに楽しんでいます。
 全財産50万ベル突っ込んだカブ達がどうなるか……。
スポンサーサイト



コメント


管理者のみに表示