3DS Memories

 しばらく前に3DSとWiiUのニンテンドーeショップの終了時期が発表され、それに伴って3DSとWiiUの遊んだデータの統計が見れるようになったので見てみました。私はWiiUを買っていないので見れるのは3DSのみ。

my_3ds_memories.png
 1位はドラクエ7ですが、これは私以外の人がプレイした時間も含まれています。
 私がプレイしたという意味で最も長いのはFE ifの300時間
 次点はポケモンORASの196時間です。

 FE ifは1つのパッケージではあるものの、白夜/暗夜/透魔で3ルートある上に難易度別で合計5週はやっているので納得のプレイ時間。しかもリセット等で本来であればゲーム内で加算されない時間も計算されているでしょうからね。暗夜ルナはリセット時間含めれば100時間掛かっていてもおかしくはない。

 3DSという名前でありながら3D機能は殆ど使った記憶がないですが、魅力的なソフトがたくさん出たのでかなり思い出深いゲーム機ですね。この頃はまだパッケージを中心にゲームを買っていたので、ソフトケースを開いて眺めてみたらFE Echoesや星のカービィ ロボボプラネットといった現行機でHD移植してほしいと思える名作が並んでいた。

 しかし久しぶりに3DSを見てみると、画面サイズが4インチ以下で当時私はこんな小さいサイズでゲームをやっていたのかと驚きました。今やSwitchやスマホで6インチ超えのサイズに見慣れてしまっていますからね。3DS LLで遊んでいた人が少しだけ羨ましかった。

 そんな3DSが時代の流れと共にサービスが終了していくのは仕方のないことですが、懸念点はポケモンバンクの存在。サービス自体はしばらく続くみたいですが、今後サービスが終了すれば実質的な互換切り、今更過去作のポケモンをバンク以外の方法で転送する方法が作られるとも考えづらい……。

 FE ifもトゥルーエンド扱いの透魔編が追加ダウンロードできなくなりますしね。
 3ルート同梱版HDリマスターをSwitchで発売するのだ。
スポンサーサイト



コメント


管理者のみに表示